トピックス
会社概要
所在地
経営理念
組織概念図
財務諸表
対象部門:建設部・環境商事部

トピックス

第11回「ASPIC IoT・クラウドアワード2017」受賞

去る平成29年11月7日(火)に東京 経団連会館にて行われました、第11回「ASPIC IoT・クラウドアワード2017」受賞式において、弊社が運営する介護施設「さわやか絹の郷信州おかや」が、ユーザー部門「ベストイノベーション賞」を受賞しました。ユーザー部門において、数あるエントリーの中から賞に選ばれたのは当社のみでした。 発表のタイトルは、「IoTによるケアサポートの効果」で、概要は以下の通りです。施設入居者の認知症ケアをより適切にかつ効率的に行うため、IoT及びクラウド型ケアマネジメントシステム「KCiS(ケーシーズ)」を活用し、生活力アップの成果を上げました。 具体的には、IoTセンサーで対象者の身体情報・生活情報を収集・分析し、また「KCiS」の800万件におよぶケアデータを活用して、より適切なケアの仕方を探り当て、実践することを繰り返しました。高齢社会、認知症増加、介護者不足という「社会問題」に対応できるケアの緒についたと考えています。

「キョウメーションケア研究会 事例発表会」最優秀賞 受賞

弊社が運営する介護施設「さわやか絹の郷信州おかや」は、日頃より認知症ケアに力を入れておりますが、去る平成26年8月21日(金)にあすか製薬株式会社本社2階ホール(東京都港区)で開催されました平成26年度 第9回羽田野杯 「キョウメーションケア 研究会 事例発表会」(出場9チーム)に於きまして絹の郷チームが最優秀賞を受賞しました。この賞を励みにさらに認知症ケアに取り組み、諏訪地域での認知症ケアの中心的施設となるよう努力してまいります。
(※キョウメーションケアとは、医療と結びついた根拠に基づく新しい認知症ケアの事です。)
→詳細記事はこちら(PDFファイル)

「地方優良事業所表彰」受賞

6月14日、東京の明治記念会館において全国産業廃棄物連合会様より「地方優良事業所表彰」を賜りました。産業廃棄物の適正処理と3R(リデュース、リユ-ス、リサイクル)の促進を長年に渡り地道に進めてきたことが認められました。