太陽光発電

 地球環境にも家計にもやさしい太陽光発電。国や自治体ごとの補助金制度に加えて、平成21年11月1日より余剰電力買取価格が従来の2倍になったことによって、初期投資した金額が短期間で回収できるとともに将来的な光熱費の出費を減らすことができ、いっそう魅力的なシステムとなりました。

さらに、弊社では住宅建設のプロとして雨漏りの心配がない特殊金物工法で施工するため、家自体を傷めることなく設置することが可能です。

太陽光発電工事の危険な落とし穴!?

太陽光発電の工事には実は見えない大きな落とし穴があります!
それは、太陽光発電の取付工事による雨漏りの危険があること。
■雨漏り発生の原因
太陽光発電の装置は屋根に取り付けます。一般工法では屋根材に直接穴をあけてビスで金物を固定するため、ずさんな施工や老朽化などで隙間ができ、雨漏りをしてしまう可能性が非常に高くなります。
■雨漏りのリスクを軽減する最善策!
屋根の専門メーカー「セキノ興産」が開発した【キャッチ金物工法】ならば屋根に穴をあけずに固定できるため雨漏りしません。太陽光パネルを製造しているシャープ㈱からも認定を受け、10年保証を受けることができます。
弊社はこの2社の施工認定IDを取得。通常よりも若干コストがかかりますが、住宅のプロとしてお客様にご安心いただけるこの工法を強くお奨め致します。
■もうひとつ、大切なこと
太陽光パネルを設置すると下の屋根の塗装工事ができません。
そのため、設置前には屋根の塗装・下地を一度しっかりしておくことをお勧めしています。弊社では設置前に屋根の状況を無料で調査させていただいております。

発電シミュレーション

 屋根の角度や日照時間から、発電予想量をシミュレーションする事が可能です。
 発電シミュレーションは無料で実施させて頂いておりますので、お気軽にご相談ください。