COLABBO DESIGN HOUSE 鉄箱 TETSUBAKO
<「鉄 箱」の名称について>COLLABO DESIGN HOUSEでは、お施主様の想いを込めてお施主様ご自身に建物の名前を付けて頂いております。この「鉄 箱」はスティール素材を使ったシャープな外観デザインより、お施主様が命名されました。
  • 外観
  • 1階 リビング
  • 1階 和室
  • 1階 キッチン
  • 2階 ホール
  • 2階 寝室
  • 2階 寝室

COLLABO DESIGN HOUSEは構造体を規格化することで耐震性や耐久性を向上させつつ自由な間取りを実現。
1階の東西と2階の南側に絶妙な配置で設けられた大きな窓から暖かな陽射しと風を取り入れます。
また、2階ホールの一部が「すのこ床」になっていてリビングへ光を注ぎ、鋳物の薪ストーブで暖められた空気を効率よく家全体に循環。 リビングを中心に仕切のない広い空間を創り、吹き抜けと「すのこ床」を介していつでも各階の様子を感じ取れる構造になっています。
標準仕様である無垢の床材や、こだわりの珪藻土の壁、現しの梁など仕上げ材に自然素材をふんだんに取り入れて暖かみあふれる内装に。キッチンの天井部は2階のお部屋が浮いているかのような演出で、細部までこだわった造りになっています。

金属サイディングの外壁に大きなスクエア窓を配した外観は、建物内部とはまた違った印象を放ちます。
ブラックとシルバーの2色で構成されたシャープな色合いは、繊細でありながらどっしりとした重厚感。断熱アルミサッシと高性能グラスウールの吹き込み工法(外壁面厚さ100m/m、屋根下厚さ210m/m)を採用し新省エネ基準をクリアした断熱性能で、外観とたがわずしっかり家族を守ります。
軒と一体化した袖壁が奥行き感を出すことでアクセントとなり、美しい外観のデザイン住宅となりました。

安心の基本性能
建築法令の1.5倍程度の高耐震建物 次世代省エネルギー基準をクリアー

地震力を受け止める壁のスジカイを外周部にのみ配置し、内部に壁なしの大空間を可能にしたことで、これまでにない自由な発想のプランニングが可能に。しかも耐震性能は建築法令の1.5倍程度を確保し、高耐震建物に仕上げました。
また、省エネルギー性能は次世代省エネルギー基準をクリアーし、内部空間の居心地の良さと経済性を大きくサポートしています。